投資の初心者にはインデックスファンドが有効

証券投資には、色々なファンドがあります。

投資の初心者にはインデックスファンドが有効 証券投資には、色々なファンドがあります。今の時期に合ったファンドを選ぶと、かなりの利益が、見込めると思います。逆に買うと損をします。ファンドは、沢山の種類がありますが、どれも確実なものは、有りません。中には最初から損をするファンドもあります。ファンドで利益を上げるのは、かなりの経験が必要です。プロの投資家でもかなりの損をしている時代ですから、十分に注意をすることが必要です。損を出すと、何をしているのか分からなくなります。
証券投資は、銀行でよくファンドを進めてくれますが、信用して買って損をしても銀行は、責任を取ってくれませんから、自分で研究して判断するしかないようです。すべて自己責任の世界です。今の時期は、なかなか難しい時期です。景気がこのまま悪くなるのか、それとも今が底でこれから良くなるのか、はっきりしていません。足踏み状態が続いています。このようなときが、一番判断が難しい時期です。中立状態です。個人的には、様子見をしたほうが、いいように思います。
中立状態で、利益が出せるファンドは、あまりないと思います。上がるか、下がるか、どちらかの傾向が出るまでは、堅く、国債か銀行の定期にあずけておくしかないようです。どちらの傾向でもいいので、はっきりとした、動きを見せて欲しいものです。お金を預けにくい状態です。ファンドを作る人も苦労していると思います。利益を出すのはとても大変なことだと思います。損をするのは簡単ですが、お金儲けは、何でも苦労が要ります。