投資の初心者にはインデックスファンドが有効

インデックスファンドとETFへの投資

投資の初心者にはインデックスファンドが有効 ファンドに投資するときには色々な目的があると思いますが、インデックスファンドを利用するのも良いと思います。インデックスファンドには色々なものがありますが、これと似たようなものとしてETFがあります。どちらも同じような値動きをしますから、どちらが良いのかと考えることもあると思いますが、このときに考えておかなければならないのが手数料体系です。インデックスファンドもETFも手数料がかかりますが、その手数料が異なっているのです。インデックスファンドは、その商品ごとに手数料が定められています。最近の傾向としては、買い付け手数料は無料である場合が多いでしょう。そして信託報酬として、保有した期間に応じて手数料が差し引かれます。
これに対してETFの手数料体系というのは、ファンドごとに異なるのではなくて、利用する証券会社によって異なるのです。ETFは株式と同じように取引をする事ができますから、株式と同じ手数料体系であると言えるでしょう。株式取引に関する手数料は証券会社によって異なっていますから、証券会社を選ぶ事によって手数料を選ぶ事になります。最近では、小額であれば手数料が無料の証券会社もありますし、その他にも特定のETFなら手数料が無料になる証券会社もあります。このような証券会社を利用すれば無駄な手数料を支払わなくて良いでしょう。信託報酬については、インデックスファンドよりもETFのほうが安くなっています。